インディアナ大学准教授:安藤昌俊先生をお迎えして勉強会を行いました

つきやま歯科医院 歯科医師 野間俊博です。

つきやま歯科医院では患者さんの口腔の健康を守るために、特に自分自身の歯を生涯残して快適な生活を過ごせるように予防メインテナンスの必要性を提唱してまいりました。一般的に日本の歯科医療では安易な治療によって必要のない「むしば」が削られてることも多く、歯科予防先進国の北欧ではそのような安易な治療を行わなくても予防できる「カリオロジー(むしば学)」が大変進んでいます。今回は、その「カリオロジー」のスペシャリストであるインディアナ大学准教授:安藤昌俊先生をお迎えして2日間に渡り院内勉強会を行いました。わたしたちは患者さんのお口の健康を守るために生涯研修を常に行なっています。