エビデンスに基づく予防・メインテナンスセミナー

つきやま歯科医院 総合診療医 梶谷 啓介です。

 

長崎大学准教授:飯島洋一先生を招聘して予防、メインテナンスを科学するというテーマでセミナーを開催致しました。

定員40名に対して結局60名の参加希望があり会場は熱気に包まれました。飯島先生の卓越した真の科学的根拠の扱い方、理解、問題点を鋭くご指摘頂き、次世代を担う歯科医師、歯科衛生士にとって大変心に響く講演でした。

141221_20009

築山雄次先生の講演。熊谷崇先生の出演されたプロフェッショナルを引き合いに我々目指すべき方向を明確に示して頂きました。

141221_20043飯島先生の示唆にとんだ講義は、我々の歯科医療に対する姿勢を根本から考えされる素晴らしいものでした。

141221_20036

私、梶谷の講演。PMTCがメインテナンスでどういう役割を果たしているのかを客観的に評価しました。

141221_20015

副院長:三ヶ尻佳貴先生の講演。カリオロジーを日常臨床でどう理解して、導入していくか。疑問を持ったら素通りしない姿勢が重要だという明確な意図が伝わりました。

141221_20025

センター長:築山鉄平先生の講演。歯周病の発症−治療−メインテナンスに渡るまでリスクに基づく歯周病管理の重要性をお話頂きました。

141221_20008

円滑な司会進行を担当した乗富啓介先生。ユーモアと機知に富んだ素晴らしい会にしていただきました。