クレイトン大学 カダバーコース で指導

つきやま歯科医院 専門医療部 センター長 築山 鉄平です。

 

去る6月5日ー8日の4日間、米国ネブラスカ州オマハ市にあるクレイトン大学で行われた検体実習で指導医として参加いたしました。日本の歯科大学でも採用されている「ネッター頭頸部、口腔顎顔面の臨床解剖学アトラス」を執筆されたノートン教授が教鞭をとられています。そのコースにインストラクターとしてお招きいただいた次第です。歯科医師として最も重要な分野の1つである解剖学。参加するたび新たな発見があり、ぜひ若い先生にこそこのような教育機会を生かしていただきたいと思います。次回の開催は2016年7月15−17日の予定です。

過去のコースの様子、受講生の感想文を掲示しています。http://www.phij.net/course/2015Omaha/index.html

R0011140 のコピー

下段中央右:クレイトン大学ラタ学長、下段左から3人目:ベン教授、右から4人目:ノートン教授、受講生の皆さんと。