センター長:オーラルフィジシャンチームミーティングで講演

つきやま歯科医院 福岡審美歯科インプラント再生医療センター 築山鉄平です。

 

7月8日日曜日に山形県酒田市で主催のミーティングに演者としてお招きいただきました。
なぜ山形?と思われる方もいらっしゃると思いますが、山形には日本では他に例をみない世界水準の歯科医療を実践している歯科医院があります。
日吉歯科医院といいます。http://www.hiyoshi-oral-health-center.org/
この歯科医院が年に1度、国内外の一流の大学教授を招聘して2日にわたる講演会http://sat-iso.net/seminar/tm/2012/index.htmlを開催するのですが、今回の講演会のトピックが「世界水準の専門医が一般歯科医に期待すること」ということでセンター長に講演依頼が来たという経緯です。

 

最終日の午後の時間帯でさぞかし皆疲れているかと思いきや、非常に盛況で500人の聴衆の方々も眼を見開いて聞かれていたのが印象的でした(ホントですよ!下の写真をごらんになってください!)。日本の保険制度は世界に誇るべきものだ!という政府の主張もむなしく日本の歯科医療制度は世界では全く注目されていません。それを象徴するように日本の歯科大学に留学してくる学生は発展途上国からの学生ばかりでいわゆる先進国からの留学生は1人もいないのが現状です。これからはTPPも解禁になるでしょうし、世界に負けない真の競争力を持つ歯科教育、制度というのが嘱望されているなと実感しました。

 

「つきやま歯科」は西日本から従来の日本の歯科医療を変えるために努力、成長を続けて行きたいものです。

12-7-20_01

参加者みなさんの眼が真剣です。講演中のセンター長。

12-7-20_02

講演中のセンター長