九州大学同窓会で講演

つきやま歯科医院 専門医療 センター長 築山鉄平です。

 

九州大学歯学部同窓会の福岡支部で講演をして参りました。参加対象にくくりが無く歯科医師、歯科衛生士を含むコメディカルスタッフも多く参加して頂きました。依頼目的は技術に関する事よりも、正しい歯科医療のあり方とは?そのような歯科医療を「かかりつけ医」である私たちがいかに行うべきなのかを話してもらいたいという事でした。この1年くらい、つきやま歯科の大きな変革に興味を示す先生方が多く、様々な講演機会を頂いています。

真面目で情熱的な先生ほど、当院の取り組みに共感しそれを実践する第一歩を歩みだされています。それはすなわち世界水準に一歩ずつ近づいているということに他なりません。どの分野に置いてもそうですが、ガラパゴス?でいくのか、グローバルスタンダードでいくのか?現状維持は衰退と同じ事だと捉えて、常に先の先を見据える事が必要だと思います。

 

20140625-2

どんなに「素晴らしい、正しい、やってみたい」と思っても行動をしなければそれは0と一緒。この中から、どれだけの人が正しい道へと進むのでしょうか。楽しみです。