医科歯科大学にて講演

つきやま歯科医院 専門医療 センター長 築山鉄平です。

 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

つきやま歯科医院は福岡市南区井尻で開院して25年になりますが、常に正しい歯科医療を提供できるように進化し続けています。

結果的に、当院で過去に提供していた歯科医療と現在の歯科医療が一見異なるように感じられる事があるかもしれませんは、それは患者さんにとって最も利益のある治療選択を行っているためです。その当院の取り組みは歯科界でも評価を得ており、そのありかたを歯科界に積極的に発信していく事も当院の役割だと考えています。

 

先月12月22日にてその一環として将来海外留学を検討している歯科医師を対象に、彼らが日本に帰国後どのように海外で習ってきた歯科医療を最大限に生かしていけるのかをお話しさせていただきました。日本と歯科先進国では保険制度などが大きく異なるため海外で習得してきた事が生かしづらいのは事実ですが、それをどのように克服してきたか、つきやま歯科医院で可能にしてきたかを講演しました。講演後は歯科医療に対して本気の熱意を持つ若手先生方から、受講してよかったとの感想を多く頂きました。

 

今年も院内、院外改革に全力投球、そして真の意味での患者さんの口腔健康に貢献できるように志を高く持ちたいと考えています。

ryugaku DSC04138講演中のセンター長