医院旅行~上海~

つきやま歯科医院 歯科医師 野間 俊宏です。

 

先日、医院旅行で上海へ行ってきました。

参加スタッフ全員で上海のシンボルマークである東方明珠電視棟を背景に

 

南京東路にて

 

いざ海外へ行ってみると、日本とは違うことが多いことに気付かされます。地下鉄の乗り方にしても、建物の構造、交通マナーやルールが全く違い、一番苦労したことは言葉が通じないということでしょうか。つきやま歯科のスタッフは皆よくお話をすると思いますが、それを使えないということがこんなに不自由なのかと思わされました。

田子坊にて

田子坊にて

豫園付近の住宅街にて

 

ですが、言葉が通じなくても身振り手振りで、話し相手の方は一生懸命意図を汲み取ろうとします。伝えようとする意志は必ず伝わるのだなと実感した旅でした。

また、日本人が忘れた素直さと、日本よりも進んだ技術や設備がごちゃ混ぜの、今まで見たことのない世界でした。是非、来院の際はスタッフに感想を聞いてみてください。きっと、色んな話を聞くことが出来ますよ。