浜松歯周病学会の学術委員会に参加

つきやま歯科医院 専門医療部 センター長 築山 鉄平です。

9月13日日曜日に浜松市で開催された歯周病学会の学術委員会に参加してまいりました。臨床歯周病学会の学術委員の役割としての一環ですが、今回の委員会の趣旨は「歯科医院でもできる積極的な脱タバコ治療」です。口腔内の健康を維持するためには、歯科医院に定期的に通院するメインテナンスが必要ですが、病気でないのに通院する医療機関は実は歯科医院だけなのです。したがって早い段階で歯科医院が果たすことができる役割がもっとあるはず、という試みで医科と歯科が連携して禁煙治療に踏み出しました。近いうちに当院でも少しでも多くの喫煙者に導入できるように準備してまいります。

IMG_2604

学術委員会の一風景。