米国歯科大学院同窓会(JSAPD)に出席

つきやま歯科医院 専門医療部センター長 築山 鉄平です。

 

明けましておめでとうございます。今年もノンストップで駆け抜けたいと思います。今年も宜しくお願い申し上げます。

新年恒例の米国大学院同窓会 (JSAPD)に参加してきました。今年の全体トピックは「天然歯を守る為の知識と技術」です。昨年は私も執筆させて頂いた「インプラント治療の根拠と実践」http://jsapd.org/archives/category/newsを中心に、安全かつ精度の高いインプラント治療をスペシャリスト達が議論を白熱させてきました。気持ちを新たにそもそもインプラントをする事なく自分の歯を守る為にはどうすべきかというのが今年の主旨になります。会場は虎ノ門ヒルズの講演会場が満員御礼で300名の枠も、すぐに満員御礼になってしまいました。普段お話しする事の少ないヨーロッパで教育を受けられた先生方とも親睦を深める事ができ、より考えの幅が広がったような気がしました。

IMG_1658

米国大学院同窓会の面々との集合写真

IMG_5376

ハーバード出身の林千絵先生(左)、イエテボリ大学出身の宮下裕志先生(中央)と。

IMG_5377

ボストン大学出身の穂積先生(最左)、インディアナ大学出身の土屋先生(左)、タフツ大学出身の須田先生(中央)、ハーバード大学出身の林先生(左)と