臨床歯周病学会で発表

つきやま歯科医院 専門医療 センター長 築山鉄平です。

 

梅雨に入り不安定な天候が続いております。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

去る6月21、22日に臨床歯周病学会ポスター発表のため名古屋に行って参りました。今回は、個人的には日本ではめずらしいポスター発表でした。学会発表の形式は主に2通りあります。1つは口演による発表、もう1つはポスターによる発表です。それぞれ特徴があるのですが、ポスターの場合はプリントしてポスター展示場に2日間に渡ってずっと掲示してありますので、その場しのぎのごまかしは効かずしっかりご覧になる先生方は本当に熱心で、時々ポスターに質問の紙が張ってあったり、時には講演依頼の紙まで張ってあったりします。

地味なようでじわーっと伝える効力が有るそういう発表形式です。

海外留学を共にした先生方ともお会いする事が出来て、非常に充実した名古屋滞在でした。

築山先生

ポスター発表中のセンター長。ポスター発表にここまで集まって頂くことは中々ありません。注目度の高さをひしひしと感じました。