謹賀新年

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。

 

つきやま歯科医院院長の築山雄次です。

3年前より世界水準の歯科医療を行う診療室に相応しい環境を準備してきましたが、昨年はようやく全ての診療室が個室になり環境の整備が整いました。

その結果、歯科衛生士による丁寧な情報提供や健康教育ができるようになり、歯科医師は1人1台の診療チェアーと清潔な個室環境で、疾病の再発の可能性が低くなった口腔に、しっかりとした治療ができるようになりました。治療後のメインテナンス・予防歯科も充実し、データの分析でも好ましい成果が出てきました。

このように歯科衛生士の力も向上し、副院長の三ヶ尻佳貴先生と主任ドクターの乗富啓介先生は総合診療医として、スエーデンでのマルメ大学研修をはじめ海外での研修にも積極的に参加しました。

専門医を志していた嘉村康彦先生も難関であるコロンビア大学の歯内療法の専門医プログラムに合格し、今年は世界水準の医療を身につけるためにニューヨークでの生活が始まります。

ボストンのタフツ大学の補綴専門医プログラムを卒業し、米国補綴専門医となった木戸淳太先生が嘉村先生と入れ替わりに帰国し、当院の専門医療センターにおいてさらに高度な診療にあたられます。

歯を守り予防する患者さんの支援をする歯科衛生士・一般的な口腔の疾患に対して無理のないきちんとした科学的根拠に基づいた診療を行う総合診療医・さらに高度な技術を必要とする場合の厳しい世界水準教育を受けた専門医の3者が、本当に患者さんの利益になる医療を行っていきます。

また外部に対しては、歯科医療従事者に対するセミナー、そして世界水準の医療を実践するための「Perio Health Institute Japan」のベーシックコースを福岡で開始しました。

今年もとどまることなく「真の患者利益」を目指して学び活動し真に価値のある医療を続けることを新年の誓いといたします。

今年も宜しくお願いします。