謹賀新年

皆様、新年あけましておめでとうございます。

つきやま歯科医院院長の築山雄次です。

昨年は患者さんの本当の利益を中心に添えて数々の改革進化を遂げて参りました。

今年も院内の環境整備、院内の学びのあり方をさらに進める計画が進行しています。

具体的には夏に全ての診療空間の個室化が完成し、患者さんのプライバシーに配慮し歯科医師、歯科衛生士が集中した診療と予防ができる環境・設備を整備する計画です。

学びにおいては、経験や専門書を中心とした学びも大事ですが、世界の先人達が学び研究により出してきたホットな治療成績の論文が数多くあり、インターネットの発達とともにその様な優れた論文検索を容易にできるようになりました。

わかりやすく言うならば、治療成績・予防成績がAとBではどちらがより優れているのかを調べるのにきちんとした信頼できる論文を探して学び、治療成績がより良く、かつより安全な治療と予防を選択し導入することをスタンダードとする学びを行っていく様にしました。

また外部に向けては、当院のドクター・歯科衛生士がいろんな場面で講演活動を行っていますが、今年は特に若いドクター・歯科衛生士に、より良い歯科医療をこれから創っていく若い世代にも発信したいと考えています。

つきやま歯科医院は変化し続けますが、ひとえに患者さんの健康を中心とした「患者さんの本当の利益」を追求し続ける変化であること、そのためにつきやま歯科医院全スタッフが一丸となり取り組んでいく事を新年の誓いといたします。