長崎大学インプラント科で講演致しました。

つきやま歯科医院 専門医療 センター長 築山鉄平です。

今回の講演依頼は、長崎大学インプラント科の澤瀬教授から頂きました。2015年2月1日のインプラント学会・九州大会のスピーカーとしてご依頼頂いたのが去る2013年11月30日でした。講演依頼を頂くのは光栄な事ですが、その前に長崎大学で講演をして頂き交流を深めたいというのが今回の主旨になります。

話す内容は通常通り「真の歯科医療の価値とは、真の患者利益とは」でした。講義中は若い先生程目がらんらんと輝いており、1日の仕事後とは思わせないくらいの熱意を感じました。今後も継続して長崎大学に講演で来てほしいというリピート依頼も頂き、より若い世代へのアプローチの重要性を皆認識したと思います。

私にとって今回の長崎大学訪問で価値ある出来事は、37歳にして講師に就任された黒嶋伸一郎先生とお会いできた事です。私たちの立場は大学と開業医という形で違っていても、日本における歯科教育に懸念を抱き、変革を思う熱意は同じです。今後は大学とも密に連絡を取り合い歯科医療の本質を強く訴え続けていきたいと考えています。

IMG_4074

長崎大学インプラント科で講義を担当するセンター長。鼻炎で鼻が詰まってお聞き苦しい声になったいたかもしれませんが。。