先天性疾患のために歯がない症例

症例1

54歳女性。先天性疾患のため歯が欠損している状態でした。歯周外科をともなう咬合再構築の治療を行い機能的にも審美的にも満足する結果を得ました。専門医との適切な連携でより質の高い治療をご提供致します。

治療前

case_articulation001

治療後

case_articulation001

症例一覧に戻る