患者さん向け

つきやま歯科医院スタッフ全員で救急蘇生訓練

つきやま歯科医院 歯科医師 野間俊宏 です。

先日、つきやま歯科医院スタッフ全員で毎年恒例の救急蘇生訓練を実施いたしました。当院の非常勤勤務医で飯塚病院口腔外科部長:中松耕治先生に正しい蘇生方法を学ぶことで、万が一の事態に確実に対応できるように私たちは常日頃研鑽を重ねております。私自身も口腔外科医としてのキャリアがありますが、温故知新で当たり前のことを大事にしたいと思います。

率先してスタッフの指導にあたる私。

 

宮崎県歯科医師会 若しゃん会で講演いたしました

みなさんこんにちは。つきやま歯科医院 専門医療センター長の築山鉄平です。

今年の講演はじめは宮崎でした。宮崎は過去に2回ほど訪問したことがありますが、いずれも車を運転していったので片道約4時間と大変な行程だったと記憶しています。今回は時間の都合から飛行機を利用しました。福岡空港から宮崎ブーゲンビリア空港まで飛行時間約30分であまりの早さにびっくりしました。また気温も福岡と変わらず3度で、飛行機が上空で飛行機が引き返して福岡に戻ったのではないかと錯覚しましたが、地鶏の焼き鳥で暖かい懇親会を開いていただき大変楽しい時間を過ごすことができました。講演後は全国の養殖ウナギ生産の7割を生産するというウナギの名店を訪れ、2018年最高のスタートを切れたと思います。

今年も患者さん、福岡市民の口腔健康の実現のために精一杯勤めて参る所存です。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

講演中のわたし

会場は歯科医師、歯科衛生士の多くのみなさんにご参加いただきました!

週間朝日MOOK「歯科医師が選ぶいい歯科医師」として紹介されました

つきやま歯科医院 受付 山中です。

あけましておめでとうございます。本年もみなさまに快適に歯科医療を受けていただけるように努めてまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて遅ればせながらの報告になりますが昨年、週間朝日MOOK「歯科医師が選ぶいい歯科医師」に当院の築山鉄平が紹介されましたのでご案内いたします。どの先生だったら受診したいかという質問に対して、全国の著名な歯科医師によってご推薦いただきました。

当院の築山鉄平はインプラント、歯周病、審美の専門医です。皆様のお困りごとに適切に対応させていただきますので、お困りの方はいつでも私たちにお伝えいただけると幸いです。

新年恒例行事:米国歯科大学院同窓会(JSAPD)セミナーに参加してきました

あけましておめでとうございます。つきやま歯科医院 専門医療センター長の築山鉄平です。

1月6、7日(土日)に米国歯科大学院同窓会に参加しています。この会は22年前に故保母須弥也が発足された会で、海外で正式な専門医教育を受けた先生方によって構成される集まりです。昨年は当院の木戸淳太が講演をいたしましたが、今年は受講を目的に参加いたしました。今年も患者さんにベストの歯科医療をご提供できるように医院全体で取り組んでまいります。

口腔顔面痛専門医:安藤彰啓先生の講演

 

インディアナ大学准教授:安藤昌俊先生をお迎えして勉強会を行いました

つきやま歯科医院 歯科医師 野間俊博です。

つきやま歯科医院では患者さんの口腔の健康を守るために、特に自分自身の歯を生涯残して快適な生活を過ごせるように予防メインテナンスの必要性を提唱してまいりました。一般的に日本の歯科医療では安易な治療によって必要のない「むしば」が削られてることも多く、歯科予防先進国の北欧ではそのような安易な治療を行わなくても予防できる「カリオロジー(むしば学)」が大変進んでいます。今回は、その「カリオロジー」のスペシャリストであるインディアナ大学准教授:安藤昌俊先生をお迎えして2日間に渡り院内勉強会を行いました。わたしたちは患者さんのお口の健康を守るために生涯研修を常に行なっています。

センター長:築山鉄平がIOR特別講演会で講演をいたしました

12月10日にセンター長:築山鉄平が都内でIOR特別講演会で講演をいたしました。講演会では島根医科大学口腔外科の関根教授、菅野准教授ともご一緒させていただき大変充実した講演会になったようです。この講演でセンター長の講演も最後になります。来年も皆様に質の高い歯科医療をご提供できるように歯科医院全体で邁進してまいります。

関根先生、菅野先生と(左から)

素敵な講演中の写真も頂きました

講演後の集合写真

センター長:築山鉄平が1-day 骨再生医療の講義、実習を行いました

11月29日にセンター長:築山鉄平が1-day 骨再生医療の講義、実習を行いました。

講義中のセンター長

実習指導中の築山鉄平センター長