MTMの流れ成人1

メディカルトリートメントモデル(MTM)

メディカルトリートメントモデルの流れ成人1

初診での来院(診療目安:約60分)

  • メディカルトリートメントモデル 初診
  • メディカルトリートメントモデル 説明1回目
  • メディカルトリートメントモデル 初期治療
  • メディカルトリートメントモデル 評価
  • メディカルトリートメントモデル 治療
  • メディカルトリートメントモデル 再評価
  • メディカルトリートメントモデル 説明2回目
  • メディカルトリートメントモデル SOT
  • メディカルトリートメントモデル メインテナンス

つきやま歯科医院の特徴であるメディカルトリートメントモデルの流れを詳しくご説明します。
メディカルトリートメントモデル(MTM)とは、初期のリスク評価から、個々の患者さんに合わせた予防プログラムの立案、最小侵襲治療などを行い、定期的なメインテナンスに至るまでの流れです。
こちらでは初めて来院いただいてから、メインテナンスに至るまでの治療の流れをご説明します。
患者さんの状況により、治療の行う順番が若干かわることもあります。

受付

1.治療で初めてご来院の方も、検診で初めてご来院の方もまず受付に申し出てください。
初日の診療では多少お時間をいただきますので、あらかじめご予約の上でご来院ください。

問診表記入

2.来院後、まずは問診票の記入をしていただきます。

啓蒙ビデオ閲覧

3.これから診療を行うにあたり、患者さんにも診療内容をよく理解していただくために、ビデオをご覧いただきます。

チェアサイドで問診

4.ご記入いただいた問診票を確認しながら、医師が問診を行います。

歯周病基本検査

5.歯を失う大きな原因となっている歯周病について検査を行います。

口腔内写真撮影

6.診療前の口内の状況を視覚的に確認できるように口腔内写真を撮影します。

エックス線写真(レントゲン)撮影

7.さらに的確な診断を行うためにX線写真(レントゲン)を撮影します。

応急処置

8.すぐに治療が必要な歯があった場合には応急処置を行います。

担当歯科衛生士紹介

9.患者さんの口腔内の管理を行う担当の歯科衛生士を紹介します。
歯科衛生士はう蝕、歯周病の予防における専門家です。
来院した際にはその患者さんの担当衛生士が治療を行います。

TBI

10.担当衛生士より、正しい歯磨きの仕方について指導します。
わからないことや疑問があればお答えします。
(※歯磨きがしっかり出来ていなかったり、磨けていると思っていたのに実は間違った磨き方をしていたり、歯磨きによるむし歯の原因もさまざまです。ここでまずは正しい歯磨きを確認して下さい。)

診療体系説明

11.医院の診療体系について説明をします。

サリバテスト

12.個々の患者さんのう蝕と歯周病のリスクを正確に計測するために、唾液の検査と歯周病の検査(OHIS)を実施しています。検査は希望制で実施しています。検査を行う方には注意事項(歯磨き、飲食など)の説明を行います。

パンフレット配布

13.医院のパンフレットをお渡しします。

患者セミナーの案内

14.月に1度、新しい患者さんのためのセミナーを実施しています。
ここで、より詳しいう蝕や歯周病のなりたち、診療内容についてご説明いたします。

データ入力

15.その日に実施した診療の結果をいつでも確認できるようにデータとして入力します。
初めて来院いただいた日にわかった情報をもとに、ひとりひとりの患者さんにあった予防プログラムを立案します。

おつかれさまでした。
初日の診療はここで終了です。