MTMの流れ小児1

メディカルトリートメントモデル(MTM)

メディカルトリートメントモデルの流れ小児1

初診(診療目安:約60分)

  • メディカルトリートメントモデル 初診
  • メディカルトリートメントモデル 説明1回目
  • メディカルトリートメントモデル 治療
  • メディカルトリートメントモデル 説明2回目
  • メディカルトリートメントモデル メインテナンス

つきやま歯科医院の特徴であるメディカルトリートメントモデルの流れを詳しくご説明します。
メディカルトリートメントモデル(MTM)とは、初期のリスク評価から、個々の患者さんに合わせた予防プログラムの立案、最小侵襲治療などを行い、定期的なメインテナンスに至るまでの流れです。
こちらではお子様が初めて来院いただいてから、メインテナンスに至るまでの治療の流れをご説明します。

メディカルトリートメントモデルのご案内アニメ 受付・問診・視診

1.まずは先生がお子様とお話をしまして問診・視診致します。

メディカルトリートメントモデルのご案内アニメ 口腔内写真撮影

2.診療前の口内の状況を視覚的に確認できるように口腔内写真を撮影します。

メディカルトリートメントモデルのご案内アニメ サリバテスト

3.個々のお子様のう蝕のリスクを正確に計測するために、検査の注意事項(歯磨き、飲食など)の説明をします。

メディカルトリートメントモデルのご案内アニメ 口腔内検査

4.実際にお口の中を見て検査します。

メディカルトリートメントモデルのご案内アニメ 応急処置

5.すぐに治療が必要な歯があった場合には応急処置を行います。

メディカルトリートメントモデルのご案内アニメ データ入力

6.その日に実施した診療の結果をいつでも確認できるようにデータとして入力します。
初めて来院いただいた日にわかった情報をもとに、ひとりひとりのお子様にあった予防プログラムを立案します。

おつかれさまでした。
初日の診療はここで終了です。