PHIJオプショナルレクチャー

U20歯科医師 渡辺里香です。

2019年1月27日PHIJ最終講義終了後、0歳からの咬合機能育成「0歳から2歳児の歯科室」で出会う子どもたちと題して、愛知県新城市今泉歯科院長の今泉三枝先生にご講演いただきました。

 

 

要約しますと、

歯科医療は予防医療

・歯科疾患の主要な疾病の原因の9割以上が生活習慣に起因する

・健康で機能的な口腔を育成し、維持していくには、歯科との関わりが早ければ早いほど悪習慣から切り離せると考えられる

・機能発達が著しい乳幼児期の基本生活習慣の確率、摂食嚥下の正しい獲得、機能的な身体の成長発育こそが予防医療の第一歩

 

今泉先生の小児歯科医としての研鑽と経験の詰まった奥深い内容でした。

これからのU20は、う蝕予防、歯周病予防はもちろん、機能の育成、機能異常の予防にも取り組んでいくべきです。赤ちゃんの歯が生える前から、私たちがサポートできることはたくさんありそうです。

そう思ったら、さあ、 Take action!!