PHIJ キックオフミーティングで講演致しました

つきやま歯科医院 専門医療 センター長 築山鉄平です。

 

去る10月5日日曜日、2年間かけて準備をしてきましたPHIJベーシックコース(http://www.phij.net/)のキックオフミーティングを東京、秋葉原で開催致しました。このPHIJとは世界標準の歯周治療を日本の歯科医療関係者に知って頂く、そしてそれを自院で実行して頂く為の教育機会として米国歯周病学会元会長Dr. McGuire監修のもと計画されたコースです。

そのキックオフミーティングにPHIJインストラクター全員での基調講演を行いました。宮本貴成 先生、Michale K McGuire 先生、私、E Todd Scheyer 先生の順番で行いましたが、講演内容を示し合わせた訳ではありませんが流れが起承転結でメッセージ性の強いものになったのではないかと感じました。

これから6ヶ月間、濃いセミナーが始まりますが受講生の皆さんの目も爛々としており、これからの福岡開催が楽しみになって参りました。

DSC04021

宮本貴成先生の魅力的なプレゼンテーションからスタート。その明晰な分析に基づく見解で、理路整然とインプラント治療を解説されました。

DSC04027

Dr. McGuireのプレゼンテーションは中身、構成、プレゼン力、オーラ全てが別格です。超一流を肌で感じる事ができました。

DSC04009

センター長の講演。他の先生方の胸を借りるつもりで講演致しました。

DSC04040

Dr. Scheyerの次世代を見据えた真の患者利益の提供とは。一般歯科医師と専門医とのタイアップに関してお話し頂きました。

DSC04034

受講生の先生方の目つきは真剣です。

DSC04057

PHIJ 2014受講生の先生、歯科衛生士の皆さんと。これから半年間宜しくお願い致します。