前歯を隣の歯と併せて治療して審美性を改善した症例

症例1

治療前

歯の形の不均一さ、歯肉のくろずみ、歯並びのかたむきの悩みで受診されました。

治療後

歯肉の色もピンク色に改善、歯の形もバランス良く整えられ、患者さんご本人の希望でご自身の年齢相応の歯の色に調整しました。テイラーメイドの治療により、様々な治療結果の実現が可能です。

症例2

治療前

見た目だけの問題だけではなく、歯周病・う蝕が進行している状態でした。

治療後

インプラント治療によってより自然な状態まで回復しました。

症例3

治療前

見た目の改善を希望され来院された患者さんです。古い修復物の中は大きなう蝕と破折を認め、インプラント治療を行いました。

治療後

あらゆる角度から評価し、患者さんそれぞれの魅力を自然に引き出す治療結果を実現します。

症例4

治療前

2本の前歯がう蝕でほとんど残っていない状態

治療後

インプラント治療により本来の姿を取り戻しました。

症例5

治療前

昔の治療で失われた前歯と、割れた前歯

治療後

インプラント治療とセラミックでより自然な外見を回復いたします。

症例6

治療前

暗い色調の前歯はすでに内部で割れている状態でした

治療後

適切なインプラント治療により個性を反映した前歯へと修復することができました。

症例一覧に戻る