医療関係者向け

専門医療センター天神 2018年6月1日開院のお知らせ

この度、私どもは福岡の中心地である天神に「つきやま歯科医院 専門医療センター天神」を開院する運びとなりました。

これまでつきやま歯科医院は福岡市南区井尻に1989年に開院以来、患者さんに生涯健康な口腔内で生活していただくために、いち早く予防医療を導入し多くの患者さんの口腔内の健康維持に努めてまいりました。

そして現在、患者さんからはより高いニーズを求められていることも事実です。

そこで、患者さんの歯の健康とともに美への意識=「機能美」に対する期待に応えるため、アクセスしやすい福岡市中央区天神にインプラント・審美歯科・フルマウス治療・重度歯周病に特化した新しい専門医療クリニックを開院することとなりました。

当院は米国歯周病学会 歯周病インプラント認定医と米国歯科医師会認定の補綴専門医が在籍する、西日本で初めてとなるクリニックです。歯科先進国アメリカにて徹底的に磨いた技術力と洗練されたチームアプローチにどうぞご期待ください。

 

The QUINT 5月号掲載 デンタルスクウェアジャパン講演会

つきやま歯科 受付山中です。

先日、センター長 築山鉄平 主宰のデンタルスクウェアジャパン設立記念講演会が行われました。

その様子がクインテッセンスの5月号に掲載されています。是非、ご覧下さい。

今週末 5/12・13ではデンタルスクウェアジャパンの第1回目のセミナーも執り行われる予定です。

PHIJ2018開講

つきやま歯科医院の総合診療医 中島安里紗です。

若葉萌える好季節となってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日当院では、2018年度PHIJが開講致しました。

私自身、運営スタッフとして本格的にPHIJに参加させていただくのは今年度が初めてとなり、大変身の引き締まる思いで臨ませていただいておりますが、受講生の先生方や衛生士の方々の患者様一人ひとりに対する熱い思いを拝聴し、ますます今後に期待が高まってきました。
第1回のPHIJではその哲学からMTM(Medical Treatment Model)の概念、流れを徹底的に学んでいただき、実践も行なったことで理解がますます深まったことと思います。
さらに、クレイトン大学歯周病科主任教授の宮本貴成先生にもご登壇いただき、診療所の経営者として必要な心構え等、革新的なお話をしていただきました。

講義中の宮本貴成先生

 

また米国の歯科衛生士であるBecki Coleさんにもお話をいただき、日本と米国での歯科衛生士という職業のあり方の違いをまざまざと感じ、本来の歯科衛生士のあるべき姿についても再考出来たのではないでしょうか。

講義中のBecki Coleさん

 

歯周病への理解を科学的根拠に基づいて深めていくことは、患者さん一人ひとりの口腔内の健康を保っていく上で決して欠かせないことです。
スタッフ一同、今後ともますます研鑽を積んでまいりたいと思います。

講義中のセンター長 築山鉄平

センター長 築山鉄平 共著 ”若手歯科医師のための海外留学指南” 

つきやま歯科 受付 丹後です。

4月20日にセンター長 築山鉄平が共著致しました”若手歯科医師のための海外留学指南”が出版されました。

現在、様々な立場で活躍する27名の先生方の海外留学(研修)の過程を実体験に基づき細かく示しております。
これから海外留学を考えている歯科医師の先生方に是非ご覧頂きたい一冊です。

センター長 築山鉄平が監訳 ”インプラントロジカム” 発行 

つきやま歯科 受付 徳永です。

世界最大のインプラント組織ITIより、半年に一度出版される”インプラントロジカム”の日本語監訳をセンター長の築山鉄平が行いました。

センター長 築山鉄平 執筆 ”GPとDHのためのペリオドントロジー” 出版のお知らせ

つきやま歯科医院 受付 山中です。

この度、専門医療部センター長 築山鉄平がクインテッセンスで執筆する連載が4/1より書籍化、出版致しました!

歯周病病因論に関するエビデンスに基づき患者の口腔内の健康を一生涯守るための知識を網羅しています。

炎症という視点から歯周病をよみとく、歯周炎と全身疾患の関連性などを解説しています。
正しい予防歯周治療・メインテナンスを実践したい、すべての歯科医師・歯科衛生士に是非ご覧になって頂きたい一冊です。

歯科医師を対象にした教育研修会を設立いたしました。http://dentalsquare-japan.com/

つきやま歯科医院 歯周病、インプラント専門医 築山鉄平です。

去る3月17、18日に福岡市天神にあるレソラ天神ホールで、歯科医師を対象にした教育研修会の設立記念講演会を開催いたしました。つきやま歯科医院で提供しているグローバルスタンダードに則った歯科医療を日本中の多くの先生方にお伝えするための研修会です。http://dentalsquare-japan.com/

名前は「デンタルスクウェア」と言います。多くの志をともにする歯科医療従事者が集まる広場(スクゥエア)になればという想いを込めて命名しました。コースのボードメンバーは、私も含めて5人全員がアメリカで正式な専門医教育を受けた歯科医師です。老若男女とわず質の高い、再現性の高い歯科医療を実現していただけるようボードメンバー一同でねりになったカリキュラムになる予定です。どうぞご期待ください。

ボードメンバーの5人

挨拶するわたし

イタリアから来日したDr. Gianluca Paniz, Dr. Luca Gobbato(左から)との質疑応答。右から土屋先生、木戸先生、私。

左から嘉村先生、コロンビア大学 Dr. Kim、田中先生

立ち見が出るほどの盛況でした!

僭越ながら代表してご挨拶させていただきました

センター長:築山鉄平が「歯周病と全身疾患の関係」について講演いたしました

つきやま歯科医院 専門医療センター 築山鉄平です。

昨日、東京で開催されたスタディクラブで講演演者をつとめて参りました。今、話題の「歯周病と全身の病気がどうつながっているのか?」ということにフォーカスを当てましたが、会場からも活発な質問が飛び出し、講演後は思いがけない出会いがあったり大変素晴らしい会に招聘していただきました。講演時間5時間?!ということで喉もカラカラですが、大変充実した時間だったと思います。現在の全身性疾患のほとんどが炎症に端を発する疾患で死因のトップ3も炎症性疾患です。歯周病も同様に炎症性疾患ですので、全身に影響を及ぼしているのは間違いないことがわかっています。私たち自身がしっかりと理解を深めて少しでも患者さんに口腔健康の大切さを伝えることができればいいなと考えています。口腔の健康は全身の健康に直結します!!長生きされている方はみんな歯がしっかりしていますよねー!

つきやま歯科医院主催研修会の報告

つきやま歯科医院では、当院の築山 鉄平 専門医療センター長が中心となり、研修会を行っています。

去る1月21日に、昨年4月から始まった10ヶ月に渡る日程をすべて終えました。
今年は1医院につき歯科医師と歯科衛生士のお二人ずつ、全部で10医院が参加されました。
写真は最終日の修了証授与式の様子です。

受講医院の歯科衛生士 と 研修会運営担当の相浦

  全受講医院と当院スタッフ全員での集合写真

この研修会では、歯周病の基本から応用までを勉強しますが、それだけではありません。

それ以上に大切な「真の患者利益を追求するため」の概念を勉強し、それを現場で活かす方法を勉強します。

現在まで5年間開催されており、研修会を卒業された先生方はそれぞれの地元に戻り、幅広く活躍されています。

これまで、北は北海道から南は沖縄から参加されており、全国に同じ考えを持つ先生方のネットワークが広がりつつあります。

4月より次回の研修会が始まり、全国津々浦々より先生方が我々の医療哲学を学びに福岡の地にいらっしゃいます。

これからも、私たちは自分たちが信じることを胸に診療にあたり、全国に伝えていきます。

センター長:築山鉄平がIOR特別講演会で講演をいたしました

12月10日にセンター長:築山鉄平が都内でIOR特別講演会で講演をいたしました。講演会では島根医科大学口腔外科の関根教授、菅野准教授ともご一緒させていただき大変充実した講演会になったようです。この講演でセンター長の講演も最後になります。来年も皆様に質の高い歯科医療をご提供できるように歯科医院全体で邁進してまいります。

関根先生、菅野先生と(左から)

素敵な講演中の写真も頂きました

講演後の集合写真