審美・ホワイトニング

審美という言葉は通常あまり使われる事がありませんが、辞書には「自然や美術などのもつ本当の美しさを的確に見極めること」とあります。ともすると 歯のみや、白い材料にとらわれがちの歯科治療ですが、当院の審美歯科治療は顔貌、 笑顔 、口元 、隣のご自分の歯、機能とのバランスを考慮して、より自然な美しさを追求致します。材料、技術を最高のものを用いる事は当然のものとして、より「人それぞ れがもつ本来の、あるいはそれ以上の自然な美しさ」を引き出す事を理念に、歯を越えた美しさをご提供出来るように努めています。

症例

症例2

34歳女性、前歯2本が破折していたため審美インプラント治療を行い、患者さん本来の笑顔を取り戻しました。以前の被せものと比べて、いかに自然な見た目を獲得できたか一目瞭然です。

case_esthetic002

症例4

67歳女性。メインテナンスで健康状態は維持していましたが、自然な色調と形態の歯に基づく笑顔を取り戻したいとの希望 で、インプラント治療、オールセラミックによる審美治療を行い、自然な笑顔を取り戻しました。 「歯が白い」=審美などのイメージがありますが、その人それぞれの年齢、性別にあった自然な審美性をテイラーメイドで取り戻す事が本当の審美治療だと考え ています。

case_esthetic004

審美歯科の症例はこちら

ホワイトニング

美しさは健康から、健康は美しさから

歯の治療が終わった後、定期的なメンテナンスに移行して予防に取り組むのは今や常識です。お口の中の健康を手に入れたのなら、次は見た目をきれいに、美しくしてみてはいかがでしょうか?白い歯は清潔で健康的な印象を与え、またそれはあなた自身の予防の継続のモチベーションにもつながります。お口の中の健康を維持しつつ、ホワイトニングで笑顔が映える白い歯を手に入れませんか?

ホワイトニングってなに?

ホワイトニング治療とは、特殊な薬剤を塗布し、主に光を照射することで、歯を削らずに白くする治療です。最近では、女性だけでなく男性でも受けられる方が増えてきています。ブライダル、面接、大切な商談などあらゆるシーンで口もとの印象は大きなポイントになっています。ホワイトニングに興味のある方は、まずはお気軽にご相談ください。

痛くないの?しみないの?

ホワイトニングに対して、「痛くないか。しみないか。」などの不安を抱えていらっしゃる方が多いと思います。知覚過敏の症状が出る方がいらっしゃいますが、それは一過性のものです。当院で行うホワイトニングは厚生労働省の認可を受けた薬剤を使用しており安全ですので、ご安心ください。また、光を照射するホワイトニングをご希望の際は、歯肉を守る専用のジェルを塗布して施術を行っており、出来る限りのお痛みの軽減に努めています。

効果はどのくらいもつの?

効果がどのくらい持続するかは個人差がありますが、三ヶ月~半年ごとに定期的なメンテナンス・ホワイトニングを行うことで歯の白さを保つことができます。

当院が最もおすすめしているのは、医院で行うオフィスホワイトニングとご自宅で出来るホームホワイトニングを併用して行うデュアルホワイトニングです。この方法は、オフィスホワイトニングで白くした歯の白さを定期的なホームホワイトニングでキープするため、白さをより長く保つことができます。短期間で最も効果的に歯を白くすることが出来るため、現在では多くの方がこの方法を選ばれています。

どうして白くなるの?

mechanism

ホワイトニング 施術例

さまざまな原因で変色してしまった歯を漂白剤を使用して、ご自宅で、または歯科医院で、安全に白く美しい歯の輝きを手に入れることができます。結婚式などの特別な日の為に行う方以外にも、営業の方や接客業の方も最近はホワイトニングを行う方が増えています。

症例1

部分的にカスタムホワイトニング

case_esthetic005

全体的にホワイトニング(明るさが4段階上がっています)

case_esthetic006

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニングコース ホームホワイトニングコース
施術時間 1時間程度 2~3週間程度(方法、個人差が生じます)
持続期間 3ヶ月~1年間
(生活習慣など、個人差が生じます)
1年~2年間
(生活習慣など、個人差が生じます)
施術内容 歯にジェルを塗り、特殊な光線で活性化させ歯を白くする方法です。 自分の口に合うトレーを作成し専用の薬剤をトレーに入れて、歯に装着します。
メリット 忙しい方に便利な1日で終るスピードコースです。その場で直ぐに効果が表れます。 効果が長期間持続します。
デメリット 再着色という現象が起こります。 ある程度の期間が必要です。期間は、個人差によります。

デュアルホワイトニング

ホームとオフィスのホワイトニングをコンビネーションさせた方法です

  • オフィスホワイトニングを行うことによって、ホームホワイトニングの使用期間を短くすることが可能です。
  • それぞれがお互いを高める効果もあると言われています。
  • しっかりとホワイトニングしたい方におすすめです
  • 費用:45360円

Step 1

  • 歯科医院にて歯の色をチェック
  • クリーニング専用マウスピースの型取り

Step 2

  • オフィスホワイトニング施術
  • ホームホワイトニング開始
  • フッ素塗布

Step 3

  • ご希望の白さになるまで繰り返す
  • よければ終了フッ素塗布

ホワイトニングの流れ

オフィスホワイトニングの場合

まずは、ホワイトニングに関する説明とカウンセリングを行います。

ホワイトニングをする前に、お口の中の状態の診査をします。

より白くなりやすくするため、歯のクリーニングを行います。

シェードガイド(歯の色見本)を用いて、現在の歯の色を確認します。

ホワイトニング後の効果を比較するため、お口の中の写真を撮ります。

専用のジェルを塗布した後、光を照射し、歯を白くします。

ホワイトニング終了後、歯の色や透明度を確認します。

ホームホワイトニングの場合

ホワイトニング剤を塗布するマウスピースの型を取ります。

マウスピースにホワイトニング剤を注入し、お口に装着します。

2時間ほど装着したままでお過ごしください。

使用後はマウスピースを洗浄して、歯もちゃんと磨いてください。

症例

ホワイトニングの症例はこちら