よろず勉強会

つきやま歯科医院 歯科衛生士の小森です。

立春を迎え、暦の上では春になりました。とはいえ、まだ寒い日が続きそうです。

風邪など引かないようにお気をつけください。

 

さて、1月31日のよろず勉強会に参加しましたのでご報告いたします。

よろず勉強会は、つきやま歯科専門医療センター天神院長・築山鉄平が定期的に開いている勉強会です。

2020年初めの今回は名古屋で地域包括ケアのリーダーとして皮膚科、内科、産婦人科、耳鼻科、整形外科など10以上の施設と連携をとりながら診療されている歯科医師・押村憲昭先生のお話でした。

  

押村先生の得意としている金属アレルギーの話や金属アレルギーの患者さんが来院した際の皮膚科との連携の取り方などを詳しく聞くことができました。

また、歯周病と糖尿病の関係や、歯周病と早産、低体重児出産のリスク、周術期(入院・手術・回復からなる治療前後を含めた一連の期間)の口腔ケアの大切さなどを教わり、医科との連携の必要性を強く感じさせられました。

3時間半と長い講演時間でしたが、全く飽きることなく先生の話に引き込まれていました。「情熱があれば何でもできると思っている」と話をされていて、その先生の情熱が伝わってくる良いお話が聞けました。

 

そして、私自身、日本国民の健康寿命を延ばす可能性がある歯科の分野で仕事ができることを誇りに思えました。

最後にカナダのHeart&Stroke Foundationが制作したCMを紹介してくれました。

老後を健康的に過ごした人と病気になった人の人生を比較しているCMです。

短い映像ですが、インパクトがあり考えさせられる内容でした。

 

今後も皆様の健康の手助けができるように努力していきたいと思っています。